カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
カテゴリー
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE

qrcode

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
配置変換
ライブロックの配置を少し変更。
白点病が発生したら面倒なので慎重に岩を動かす。

ついでにウニ捕獲を目指すが又も失敗。難しい。潰すしかないのかな。

その際又変な生き物を発見。
二枚貝やサンゴの赤ちゃん。

茶色の部分から小さなポリプをたくさん出している。
何なのかはよく判らず。
サンゴかな?
へたくそな写真で何が何やらって感じだが、サンゴなのは間違いなさそう。
スターポリプではないと思うが。願わくば今の環境でも飼育ができる珊瑚であってほしい。

いずれにせよ、これが大きくなって何に育つか楽しみです。
| 海水魚飼育全般 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
うちのクリーナー達
ブルーレッグハーミット
60センチ水槽に最初に入れた小型のヤドカリ、ブルーレッグハーミット2匹とシッタカ2匹では水槽内のコケ類を処理する能力が足りない。
(ちなみにシッタカは最初5匹。2匹はユビワサンゴに食われ、1匹はひっくり返って☆に)

そこで新たにクリーナー達を追加するべくショップへ向かった。
購入したのは綺麗なキイロタカラガイ3匹。シッタカ3匹。マガキガイ2匹。
綺麗なタカラガイ
夜行性なのかタカラガイたちは昼間はあまり動かない。
マガキガイも思ったほど動かないどころか砂の中に潜って目だけ出してる始末。本当に大丈夫かよと思うが。

夜になると違った。
変身タカラガイ
これ、同じタカラガイ。
綺麗な貝殻を自分の膜?で覆っている。どうやら「働いてます」モードのようだ。
結果シッタカが見向きもしない写真の部分の濃い緑のコケをかなり食べてくれた。
やるじゃんタカラガイ。
次店に行ったとき、タカラガイをもう3つほど入れようと思う。
昼間は何より綺麗だし、仕事ぶりも中々だ。

マガキガイは見ていて面白いが本当に掃除してくれてるのか微妙。
もっと働けお前が一番高かったんだから。

シッタカに一言。頼むからひっくり返らないでね。
| 海水魚飼育全般 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(1) |
念願のクーラー導入
ついに買ってしまったクーラーを!

某ショップに寄ったところ黒い箱が山積になっていた。
よく見るとニッソーの新製品のクーラーで、値段は狙っていたGEXのGXC−200より安く、対応水量は160Lまでと同機能。
横に並べてあったGEXの100Lまで対応の小型クーラーGXC−100と値段が同じだったので迷ったが、将来又水槽を大きくした場合のことを考え容量の大きいものにしました。

購入したアクアクーラー20 はサイズがGEXよりも一回り大きく見える。

実際比較すると
GXC−200のサイズは 幅31X奥行32X高さ37
ニッソー アクアクーラー20は 幅25X奥行42X高さ47
幅は6cm程アクアクーラー20が小さいが、奥行き高さ共に10センチ大きくなる上にヒーターコントロールがついていない等機能面での差は多少あるよようだ。
ただし冬場はクーラーを外すという人もいると思うのでこの辺りは好みの問題かも。黒のニッソー、白のGEXで色も全く違うので好みが分かれると思う。

実際どちらが冷えるかは実際使って比較ができないので不明だが、同じ160Lまで対応でも消費電力はGXC−200が若干上。ただウチのように60センチ規格で使用するだけなら問題ないレベルだと思う。

とにもかくにもこれで夏が越せる。サンゴも心おきなく追加できます。
縮みまくったイソギンチャクも今年の夏ではやられないだろうから何とか復活してほしいな。

| 海水魚飼育全般 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |